title.gif

Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Archives
Categories
Selected Entries
Recent Comment
Profile
Search this Site
Other
<< 一年越し | main | ワラビー風ルームシューズ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
補修してみた
以前に編んだ靴下が破れてしまいました。
破れたのも前だったのですが、繕わなきゃなと思いつつ放置していました。
片方は派手に破れ、片方は糸が細いながらも何とか穴はあいていない
という状態です。
あみものグループのkinurinさんが繕ってらっしゃる記事を見て、
そういえば補修しなきゃいけないのがうちにも数足あったっけと
思い出してやってみました。
補修方法は何かの本で繕い方も見た覚えがあるんですが、
どの本だったか思い出せずとりあえず穴を塞ごうとやってみました。
いまだに本を思い出せません...。

メリヤス刺繍の方はkinurinさんほどきれいにできてないにしろ、
まぁ合格点な出来に仕上がりました。
穴あきの方はメリヤス刺繍ごときでは対処できるわけもなく、
適当に目をほどき編み足しつつサイドでも目を拾い、穴を
カバーするように継ぎ当てしました。

失敗は編み進んだ継ぎ当て部分が大きすぎだったことで、面倒臭がりな
私は適当に減らしながらメリアスはぎでごまかしました。
継ぎ当て部分も正確に目数と段数を数え、その大きさを編み足すべき
だったんでしょうが、根が大雑把な私は適当にし過ぎてしまい、
きれいには仕上がっていません。編み直せばいいのでしょうが...やる気なし。
うち用にしてもいいんだし...。



 ビフォー              アフター


 目を拾う               継ぎ当て後の裏 


まぁいっかな出来です...。自分への戒めのために載せました。

穴があく前に補強した方が格段に作業が楽!
今後はそうします。そして次に穴があいたらもう少し丁寧に繕います。
普通の衣類と一緒に洗濯機で洗っている靴下です。
少しはフェルト化しているのですが、意外にフェルト化していないです。
10回以上は履いて洗ってを繰り返しているはずです。
一番フェルト化が進んでいるのが履き口近くでこんな感じです。
毛100%の中細で編んでいます。やっぱりうちの洗濯機は力が弱いのかなぁ?


わかりにくいですね...
| 靴下 | 13:05 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 13:05 | - | - |
コメント
コメントする