title.gif

Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Archives
Categories
Selected Entries
Recent Comment
Profile
Search this Site
Other
<< 補修してみた | main | Spiral cowl >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ワラビー風ルームシューズ
フローリングの冷え込みが辛くなりました。
スリッパをはくほど広くもない賃貸アパートですので、
編み物愛好家(?)としてはルームシューズを編みました。



 ■ パターン : ワラビー風ルームシューズ
           (『おうちで編み物』)
 ■ デザイン:michiyo
 ■ 糸 : Filati ラムウール 2本取り
 ■ 針 : かぎ針5号

本を見た方は分かると思いますが、はっきりいって本とは形が明らかに
違います。違い過ぎます。特に足先部分。私のは安全ブーツのように
膨らんでいますが、本のはもっとすっきりシュッとした足先です。
編み図通りに編んだんですけどね...。私の腕のせいです、はい。
組み立ていて、ん???となった箇所が1カ所あったのですが、
後で出版社に確認してみようと思いつつまだです。
(もしかしたら形の違いはそのせいかも。)

ネップ付きのごわごわした手触りの糸でのかぎ針編み、私には
非常に手強かったです。サイズもなんだか違うし、編み中に
ほどくときもほどけにくいし、寒くなかったら完全に
投げ出していました。もっと編みやすそうな糸で編み直そうかと
何度思ったことか...。洗うとふっくらとして暖かくなるはず、
とりあえずこれを完成させてみようよと自分に言い聞かせて
どうにか完成させました。
洗ったらスリッパ代わりとしてはどうなのよ?ってくらいに
すごく柔らかくなりました。反対(編むときは柔らかく、履く時は
ハリのあり感じで)だったらいいのにと思います...無理ですが。



どうも長編みが緩むようです。底が中長編みと長編みが主なんですが、
ぼこぼこです。長編みの足を長くと意識して編んだら頭も緩んだのかも
しれません。なんとかぎ針の難しいことか!
2つ目(左)は少しはマシになったようで波うたない足底になりました。

市販のフェルト底も買ってみたんですが、これってドライクリーニング
がおすすめって書いてあるんです。このフェルト底を使った
ルームシューズのパターンの方が圧倒的に多いし、フェルト底の方が
暖かそうだけどドライクリーニングはちょっとねぇ...。
「おすすめ」だし専用ではないし、洗濯機でもいいのかなぁ...?

ravelryではだいぶ前から載せている『かぎ針克服プロジェクト』の
おかげで少しはマシになっているとは思います(当社比)。
モチーフだから、同じものを編む=特訓になりそう&つなぐ練習になりそう
と思ったのですが、コットンのせいもあってやや放置気味です。
| 靴下 | 13:42 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 13:42 | - | - |
コメント
コメントする